sketch20201223 332-242mm

 

作品の制作をしている時は、THA BLUE HERBかMerzbowをよく聴いてる。Merzbowは、ノイズの音像が、作品の質感に近いと感じるから、ディティールを失った時は、その音像を感覚で変換するような作業がある。中でもSceneをよく聞く。

あと、ILL-BOSSTINO のインタヴュー記事とか。イル・ポスティーノから来てそう。ブルーハーブが12月にサブスクが全解禁になってて、今回の2020とかLife storyとか、ずっと闘っている人の今を聴いてると胸が熱くなる。一番最初に出したアルバムが27歳だって。ダークな質感が今の自分にダイレクトに来る。ブルーハーブの話で友達と酒飲みたい。鳥貴族とかで。

今日は起き上がれず、仕事にも行けなかった。自己嫌悪が増して、如何しようも無い。病気だから、という理由それだけでは納得できない客観視した自分が常にいる。働かないと金は入らないし、金が入らないことでまた神経は参る。そんなことをここで言っても仕方がない。

ただ今日は今日で、新しい絵を描いて、新しいニュアンスを掴んだから、それはそれで、一歩進んだという事じゃないか?たぶんそう。今日はなんかいい夜。もうすこし経つと、朝のひかりが窓に差し込む。なんだか安らいでいる午前4時。今日無事。