sketch0322

 

世界には色々な情報が錯誤していてそれらに取り込まれていると、自分の存在が空虚になる。

マウンティングやニュース、様々なネガティブなものや隣の芝生の青さとかそういった類に。

今自分がこの現時点に居て、物事を静かに考えて、軽く発言することなく、毎日描いて、目が覚めたら家の植物と話すこと、本や映画の登場人物の心的状態を想像したりすること。それが真実。

知らないこともたくさん、知らなくてもいいこともたくさん。

煩わしい事に虚無感を持つより、一枚でも多く人体の練習をしたり、自分と会話して、哲学して、作品で舞踏する。

それだけでいい。合理的に物事は捉えなくていい。

自分の真実だけが自分を高めてくれる。

自分たちの美学を突き通した乙事主達のように、貫いていい。その狂気はたぶん、美しいもの。